HOMEpagetop

  • TOP
    • 見学会・イベント・セミナーのニュース
    • お知らせ
    • メディア掲載
    • コラム
  • MESSAGEはじめての方へ
    • 光と風設計社の想い
    • 家づくりのご案内
  • LINEUPサービスラインナップ
    • 新築住宅を建てる
    • 規格住宅を建てる
    • リフォーム・リノベーションしたい
    • ”家具雑貨が欲しい
  • ALUBUM施工実例
  • 光と風家づくり学校
  • CONTENTS取り組み
    • 光と風家づくり学校
    • スタッフブログ
    • 暮らしサポート
  • VOICEオーナー様の声

ABOUT USACCESS

  • 週末いえづくり相談会
  • 間取りのすすめ
  • 見学会・イベント体験
  • モデルハウスのご案内
  • お問い合わせ
  • 採用のご案内

FACEBOOKInstagram

TOP > COLUMN

2016.05.17 Tuesday

女性が笑顔になる憩いのキッチン空間


editnki0004-thumb-690xauto-1704-thumb-690xauto-2107.jpg
朝食づくりに始まり、お弁当やランチ、お茶、お菓子づくりなど「一家のシェフ」であるママや奥様は、
朝から晩まで一日中キッチンで過ごす時間がとても多くなるものです。
カウンターキッチンならば家族とのコミュニケーションの場にもなりますし、
学校の書類やお礼の手紙などのちょっとした書類はキッチンで書いてしまうという女性も少なくありません。
好きな料理本など飾って自分好みにアレンジを加えるのも楽しいものです。
男性にとっての書斎のように、女性が快適に過ごす工夫を取り入れたキッチン空間をご紹介します。




飾り棚で自分らしさが生まれるキッチン

ykt007-thumb-690xauto-3091.jpg
1階に親世帯、2階に子世帯があり、それぞれ玄関やリビングを持った二世帯住宅。
その2階のキッチンは、若い子世帯らしい明るく楽しい空間です。
明るい天然木と白を基調としたキッチンカウンターには飾り棚を設け、
そこに季節の植物や趣味のお皿など並べれば、ちょっとした趣味のスペースが完成します。





エプロンを外してほっと一息できる書斎スペース

editnki0004-thumb-690xauto-1704-thumb-690xauto-2107.jpg
シンクの脇に目をやると、小さな机に明かりが灯っています。
階段下を有効活用したこのスペースは、キッチンに併設された書斎。
お茶を飲んだり、献立を考えたり、お手紙をしたためたり、
エプロンを外してちょっと一息入れられる憩いの空間にもなっています。




カフェのオーナーのようなスタイリッシュなキッチン

001_rte-thumb-690xauto-1484-thumb-690xauto-2124.jpg
大開口サッシから一日中陽が射し込むこちらのリビング。
シーリングファンがゆったりと回り、スポットライトのようなダウンライトに照らされたキッチンに立てばカフェのオーナーの様。
キッチンカウンターのマガジンラックも雰囲気を出しています。
お友達が集まれば、癒しのお家カフェのオープンですね。




家族が行き交う様子を眺めるキッチン小窓

tkz_0006-thumb-690xauto-1720-thumb-690xauto-2157.jpg
キッチンカウンターの背面は大きなガラス窓のため、開放的な気分を感じていただくことができます。
キッチンに立っていても家族を眺めることができる、
そんな空間ならば、料理の仕込みにも家族への想いを込めることがよりできそうです。




明るく大きな窓とタイルで気持ちも明るくなるキッチン

007茶道峠の家-thumb-690xauto-1528-thumb-690xauto-2168.jpg
白い木を壁にあしらった、カントリー調のカウンターキッチン。目線の高さに設えた小窓が効いています。
カウンターには黄や茶系統を基調としたタイルを貼り、さらに明るい印象を演出しています。
そんなカウンターに設えた飾り棚には、明るく健康的な植物や、海外のレシピブックが似合います。
そこで過ごす時間が楽しくなるキッチンです。




清涼感のあるタイルの組み合わせで落ち着いたキッチン空間

桜休場_0006-thumb-690xauto-1696-thumb-690xauto-2178.jpg
落ち着いたカラーのウッディなキッチン空間。
前面の壁は淡い水色のタイルと小さな白いタイルの、清涼感ある組み合わせ。
その背後には落ち着いたグリーンの細長いタイルをあしらい、
個性的でいながらもバランスのとれた絶妙な組み合わせが、どこか心が懐かしさを感じる雰囲気を演出しています。




女性にとってキッチンとは、男性にとっての書斎のようなものでしょうか。
仕事や作業の場でありながら、そこで過ごすことが憩いの時間にもなるような、
そんな居心地がよく女性が喜ぶキッチンづくりを目指しています。
女性が明るく輝いて過ごせる家は、家族に幸せを運んでくる。
わたしたちは皆様に、家族の幸せな時間を届けられるよう取り組んでいます。


ページの先頭へ