HOMEpagetop

  • TOP
    • 見学会・イベント・セミナーのニュース
    • お知らせ
    • メディア掲載
    • コラム
  • MESSAGEはじめての方へ
    • 光と風設計社の想い
    • 家づくりのご案内
  • LINEUPサービスラインナップ
    • 新築住宅を建てる
    • 規格住宅を建てる
    • リフォーム・リノベーションしたい
    • ”家具雑貨が欲しい
  • ALUBUM施工実例
  • 光と風家づくり学校
  • CONTENTS取り組み
    • 光と風家づくり学校
    • スタッフブログ
    • 暮らしサポート
  • VOICEオーナー様の声

ABOUT USACCESS

  • 週末いえづくり相談会
  • 間取りのすすめ
  • 見学会・イベント体験
  • モデルハウスのご案内
  • お問い合わせ
  • 採用のご案内

FACEBOOKInstagram

TOP > COLUMN

2016.05.11 Wednesday

昼の顔とは異なる魅力 灯りが魅せる夜の顔

03_uenoyama-thumb-690xauto-574-thumb-690xauto-2521.jpg
日没から日の出までの時間帯を指す「夜」は、多くの人にとって自宅で静かに過ごす時間となっています。
太陽の光に照らされ心も身体も活動的になる日中に比べ、夜の雰囲気はミステリアスで、
月の静かな光に触れると不思議と心が落ち着くものです。
夜をテーマにした「夜想曲(ノクターン)」や「小夜曲(セレナーデ)」などの楽曲や、
夜を描いた絵画なども多く、人々は昔から「夜」に役割を与えていたようです。
家も、日中とは違った表情を魅せるもの。魅力的な夜の顔を持つ家をご紹介しましょう。




アウトドアリビングで星のシャンデリアを眺める

ooshimojou07-thumb-690xauto-204-thumb-690xauto-2764.jpg
シンプルナチュラルなテイストで、上質で快適なライフスタイルを希望されたお施主様。
タイルを敷いたダイニングの窓を大きく開くと、同じタイルを敷いた広いテラスとリビングがつながり大きな空間が現れます。
家の外で過ごす時間も大切にされるご一家のさわやかなテラスも、夜は一変してムーディーな空間に。
屋根のないリビングから空を眺めれば、無数の星がシャンデリアの輝きを放っています。




わびさびを感じる名庭園を囲む家の灯り

qsk0004-thumb-690xauto-1321-thumb-690xauto-2880.jpg
多趣味なお施主様のご希望を叶えるべく、音楽を楽しむ離れを実現した邸宅。
離れにつながるコの時型の建物が、築山のある名庭園をぐるりと囲み、
夜になると部屋から漏れる灯りによってぼんやりと照らされています。
ウッドデッキに出て築山に降り注ぐ月光を眺めれば、まるで風流な貴族の時代にタイムスリップしたかのようです。




まるでショールームのような、趣味に生きるライトアップ

十蔵窪の家_0003-thumb-690xauto-1210-thumb-690xauto-2292.jpg
ご夫婦ともにハーレーを趣味に持ち、こだわりのあるライフスタイルを送られているお施主様です。
夜、大切なバイクガレージを開ければショールームのようにライトアップされたバイクが浮かび上がります。
ガレージ上部の中2階にある書斎からも温かみのある光がこぼれ、センス良いご夫婦の暮らしを照らし出しています。




新しくて懐かしく、和風でありながら洋風

nanbunoie2-thumb-690xauto-268-thumb-690xauto-2456.jpg
昔の日本家屋のように落ち着いた平屋のイメージを持ちながら、カジュアルでモダンな表情も魅せるこちらの邸宅。
その想いを表現するライティングです。
玄関ポーチなどは和の雰囲気を十分に持たせつつ、二階部分は高さを抑えスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。
庭の樹へのライトアップは枝を幻想的に浮かび上がらせ、和洋モダンなお住まいを象徴するシンボルツリーとなっています。




夕暮れ時にだけ魅せる、美しい顔

03_uenoyama-thumb-690xauto-574-thumb-690xauto-2521.jpg
屋根のシルエットが景色を斜めに切り取る夜の顔。
昼はアイボリーの壁とダークウッドのパネルを用いた外観がシンプルナチュラルな佇まいです。
日が沈んだ頃に現れる建物のシルエットは一転してシャープな印象に。
空が茜色に染まる時間帯だけ魅せる、なんとも美しい夕暮れの顔なのでした。




富士の裾野に建つ、風通しのよい快適な家

katuyama_4-thumb-690xauto-547-thumb-690xauto-2654.jpg
南と東の2方向道路に面する好立地に、不規則にブロックを重ね上げたような凹凸のあるお住まい。
立体的で上品な美しさを醸し出しています。
開放的で落ち着いた暮らしを実現する邸宅は、風通しと冬の快適さというお施主様のご希望に沿うように建てられました。
部屋のあかりが灯るとシーリングファンが浮かび上がり、モダンで快適な暮らしが現れます。




いかがでしたか。夜の表情を意識した工夫や、昼とはまた違った魅力にお気づきいただけたでしょうか。
家で過ごしていると、自宅の夜の顔に気がつく機会はあまりないように思いますが、
たまには部屋を出て外から見た夜の自宅を客観的にみてみることをお勧めします。
きっと見たことのない魅力的な夜の顔に驚くことでしょう。
ページの先頭へ