HOMEpagetop

  • TOP
    • 見学会・イベント・セミナーのニュース
    • お知らせ
    • メディア掲載
    • コラム
  • MESSAGEはじめての方へ
    • 光と風設計社の想い
    • 家づくりのご案内
  • LINEUPサービスラインナップ
    • 新築住宅を建てる
    • 規格住宅を建てる
    • リフォーム・リノベーションしたい
    • ”家具雑貨が欲しい
  • ALUBUM施工実例
  • 光と風家づくり学校
  • CONTENTS取り組み
    • 光と風家づくり学校
    • スタッフブログ
    • 暮らしサポート
  • VOICEオーナー様の声

ABOUT USACCESS

  • 週末いえづくり相談会
  • 間取りのすすめ
  • 見学会・イベント体験
  • モデルハウスのご案内
  • お問い合わせ
  • 採用のご案内

FACEBOOKInstagram

TOP > COLUMN

2016.02.25 Thursday

家族のこころをつなぐ"階段"の豊かな動線

18_006_野牛島001-thumb-690xauto-3099.jpg
階段は上下階をつなぐ役割を果たすものですが、水平のフロアを斜めにつなぐ構造物としての美しさは家づくりにおいての見せ場でもあり、その形状、材質、色、手すりなど細かなデザインにもこだわりたいところです。また、居室と居室をつなぐ階段は、そこに住まう家族のこころとこころをつなぐ梯子としても重要なもの。安全性や収納、空調などへの配慮はもちろん、家族が行き来することが楽しくなる階段をご紹介します。




オフィスとプライベート、ONとOFFを切り替える階段

18_001_001駒井の家-thumb-690xauto-1679-thumb-690xauto-1931.jpg
自宅オフィスと住居を併設したお住まいのため、お施主様のご要望である"プライバシーの確保"を一番に考え、オフィスとプライベート空間を中庭で分断するレイアウトを採用。その中庭に面した大きな窓に沿って、黒くエッジのきいた階段を配しました。オブジェのような構造物が、目隠しの役割も果たしています。




インテリアとコーディネイトされたスタイリッシュな縦格子

18_002_01_ktt-thumb-690xauto-1126-thumb-690xauto-2339.jpg
シックなダークトーンの細い縦格子がシャープな印象を与えるリビング階段。ダイニングチェアの背もたれとのデザインコーディネイトもぴったりです。2階から降り立つと家族が集うリビングのソファがすぐそこに。リビングに設置された階段は、家族の温かな雰囲気を上階へと優しく運びます。




形状を楽しみ、絵になる階段

18_003_ot_0001-thumb-690xauto-1180-thumb-690xauto-2359.jpg
ナチュラルウッドとホワイトでまとめたシンプルモダンなダイニングですが、アーチ状の入り口と、階段の途中から始まる格子が壁面アートのような遊び心を加えています。リビングからキッチンの前を通り階段へと続く動線は、家族という点と点をつなぎ、「おはよう」「おかえり」といった言葉が自然に交わされる住まいになりました。




家族が降りてくる姿を楽しむ、折り返しのある階段

18_004_kawagutiko01-thumb-690xauto-118-thumb-690xauto-2669.jpg
"アジアンリゾートの癒しを暮らしの中に"というお施主様のご希望を叶えるため、大きな吹き抜けに階段を配し、明るく開放的な空間を造り上げました。アイアンの細い手すりはとても繊細で、踊り場で折り返しながら降りてくる家族の姿を美しく映します。上質リゾート住宅を河口湖町で実現しました。




背中に家族の足音を感じる、リビングに溶け込む階段

18_005_itagakiyama07-thumb-690xauto-243-thumb-690xauto-2782.jpg
落ち着いたリビングのソファに身を委ね寛いでいると、家族が降りてくる階段の音が背中に心地よく響いてくる、そんな階段のレイアウトです。板状の幅広い格子は閉塞感のない壁としての役割と、リビングとキッチンの目隠しとしての役割をバランス良く担っています。




リビングを回遊する、家族を眺める階段

18_006_野牛島001-thumb-690xauto-3099.jpg
薪ストーブの煙突をぐるりと囲むように、リビングから繋がるその階段は吹き抜けと一体となり開放感のある造りになっています。家族が過ごすリビングを眺めながらのぼることができる回遊式の階段は、家族のつながりを感じることができ、上り下りするのが楽しくなる階段です。




いかがでしたでしょうか。お施主様とお打ち合わせを重ねる中で、階段をどのように設けるか、家づくりにおいて縦の動線をつなぐ階段はお施主様のこだわりが現れるポイントとなることが多いようです。わたしたちは、ご家族みなさまのお考えをしっかりと受け止めながら、機能性・デザイン性を共に大切に、快適で美しい階段のある豊かな家づくりを心がけていきたいと考えています。
ページの先頭へ